NPOセクター

提供: Solecopedia
2010年4月4日 (日) 14:26時点におけるMig (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成: {{書きかけ項目}} 日本以外の諸外国では、公共セクター(第1セクター)や民間セクター(第2セクター)のいずれによっても提供さ…)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

この記事は書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。

日本以外の諸外国では、公共セクター(第1セクター)や民間セクター(第2セクター)のいずれによっても提供されない商品やサービスの需要を市民社会が満たす経済活動の総称として、第3セクター(英: Third sector)という用語が使われている。この活動は基本的に非営利であり、その利益を株主などに配当することはない。しかし、日本では官民合弁事業の意味で第3セクターという単語の使用が定着していることから、この現状を踏まえて英語のThird sectorの訳語としては、NPOセクターや非営利セクターなどの表現が使われる。