連帯金融

提供: Solecopedia
2009年12月24日 (木) 10:03時点におけるMiguel (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成: {{書きかけ項目}} '''連帯金融'''(英'''Solidarity Finance''')とは、連帯経済の原則のもとで実践される金融活動全てを指す…)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

この記事は書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。

連帯金融(英Solidarity Finance)とは、連帯経済の原則のもとで実践される金融活動全てを指す。その主要目的は利潤の最大化ではなく、社会的および/あるいは環境面での目的を持った経済活動の創出推進である。

同様の用語

  • コミュニティ金融(英:Community Finance): 米国で使われる用語。
  • マイクロクレジット(英:マイクロクレジット): 途上国における女性など、金融市場から排除されている人たちに対する小規模融資を指す用語。
  • NPOバンク: 社会や環境に配慮した事業に対して小規模(数十万円規模)の融資を提供することが主目的である団体全てを指す、日本国内での用語。

世界の実践例およびネットワーク

世界

  • INAISE: 連帯金融の世界的ネットワーク

アジア

欧州