アジア連帯経済アライアンス

提供: Solecopedia
移動先: 案内検索

この記事は書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。

アジア連帯経済アライアンス(英:Asian Alliance for Solidarity Economy、AA4SE)は、アジアにおける 大陸レベルの連帯経済ネットワークである。

歴史

AA4SEの母体となったのは、CSRSME (社会的に責任を負う中小企業連合、Coalition of Socially Responsible SMEs)アジアという、CSRを意識した中小企業のネットワークであり、このネットワークが連帯経済という概念の推進を2004年9月より始め、フィリピンはマニラ首都圏で2007年10月に第1回アジア連帯経済フォーラムを開催した。

CSRSMEがAA4SEへと進化したのは、2008年10月にタイのバンコクで開催された第1回CSRアジェンダを伴う中小企業向け社会的融資に関する地域ワークショップであり、2009年3月にはマレーシアのクアラルンプールで第2回CSRアジェンダを伴う中小企業向け社会的融資に関する地域ワークショップを開催した。

現在の活動

  • http://www.aa4se.com/におけるウェブホスティング
  • 電子フォーラム
  • 中小企業への支援活動

外部リンク

公式サイト(英語)